home > 中部 > 伊勢志摩ツーリング/1


伊勢志摩ツーリング/1

祝・伊勢志摩サミット開催決定ってことで、
愛知からだと日帰りでは遠い&一泊だと近くて物足りない、微妙な距離にあって敬遠がちだった志摩に行ってきました。

am5時45分、まだ真っ暗な冬空の下を出発。
これから向かうR23は、深夜帯は高速道路並みに流れの速いトラック天国、
朝昼晩はそこら中が渋滞してちっとも進まないという、両極端な道です。
なので、4時くらいに出発して、
深夜帯のR23を一気に抜けるつもりでしたが、
たかが志摩へ行くのにそんなに早く出発しても、行く所がありません。
寒さに負けて二度寝してしまい、遅い出発になってしまいました。

四日市のR23を走行する頃には、通勤時間帯となりました。
とたんに流れが悪くなり、忍耐ののろのろ走行です。
気温は7度、エンジン熱で足が温かいのが救いでした。

四日市で渋滞、鈴鹿を抜けて津でも渋滞、
松阪でも渋滞、R42と分岐した先のR23も渋滞、
50km進むのに2時間かかるペースで、さすがに寒さと疲れの限界です。

10時頃にやっと伊勢に入りました。
イオンタウンに寄ってトイレを借り、
ついでに、今夜のキャンプの買い物をします。

R23は、伊勢神宮の内宮の鳥居前が終点です。
ここへ来たら誰もがお伊勢さんへとお参りにいくのですが、
私は去年お参りしたのでスルー。
誰も見向きもしない、R23終点から奥にある暗い細道へと進んでいきます。

内宮前から延びるr12は、
山の中を抜けて南伊勢町の海に出る県道です。
五十鈴川で手を洗う観光客を横目に、r12を奥へと進んでみます。
1車線幅の路肩が脆い細道で、
内宮からたった3km進んだだけで携帯電波は圏外になりました。
マップルでは五十鈴川渓谷という名で、
紅葉の名所マークが付いている道ですが、
暖冬の今年でもさすがに紅葉は終了しており、
そもそもそれほど景色の良い道でもありませんでした。
寂しいので、10kmほど進んだところでUターンし、内宮へと戻りました。

■夫婦岩

お伊勢さんを後にし、二見の夫婦岩にやって来ました。
相変わらず強風で波がザップンザップン打ち付ける、
火曜サスペンスな場所です。

 

■二見浦

広い海岸に腰掛けて、コーヒーを淹れつつ日向ぼっこ。
気温は12度くらいありそうですが、さささ寒いよう…。

二見からR167で鳥羽へ。
松阪からずっと、道路沿いの電柱には赤福の看板が続きます。
赤福の広告代ってどのくらいなんだろうな。

■パールロード

鳥羽からは、海岸沿いにパールロードを走ります。
断崖沿いだったり、尾根道になったり、海すれすれになったりと、
変化に富んだ爽快ツーリングロードです。

 

パールロードには、所々に展望の良い駐車帯があります。
休憩時に、志摩の御座岬にあるキャンプ場に予約を入れました。

伊勢志摩ツーリング/2へ続く


home > 中部 > 伊勢志摩ツーリング/1

広告 [PR] カード  資格 転職 スキルアップ 無料レンタルサーバー