home > 中部 > 揖斐紅葉狩りツーリング/1


揖斐紅葉狩りツーリング/1

紅葉のピークを過ぎてしまった、雪に包まれる前の西濃の山の中を散歩しました。
10月に行った同ルートのショートツーリングと合わせて、ひとつのツーレポにしてみました。

10/02と11/22に、全く同じルートをツーリングしました。
まずは10/2。
ちょうど彼岸花のシーズンで、大垣から池田に向かうR417沿いの河川敷には、
彼岸花がビッシリと咲いていました。

■道の駅池田温泉

彼岸花シーズンから変わって、ここからは11/22。
道の駅池田温泉に立ち寄りました。
市街地から離れた山の中にポツンとありますが、
複数の物産店に、足湯や温泉施設も併設された大規模な道の駅で、
とても人気がある場所です。

 

■霞間ヶ渓

池田温泉から、r260を進むと、
池田山の登山口である霞間ヶ渓(かまがたに)公園があります。
ここは春の桜が有名で、秋も美しい紅葉が見られます。
残念ながら桜の紅葉はすっかり散ってしまい、桜の木は丸坊主でしたが、
モミジはちょうど見頃で綺麗でした。

r260は、池田から春日(かすが)に抜ける農道です。
池田山の裾野を走っているので起伏があり、
適度なアップダウンとワインディングが楽しい快走路です。
揖斐茶の産地なので、道沿いには茶畑が広がっています。

楽しい農道を走り抜けるとr32に出ます。
r32を西に進み、樫という集落で山道へと逸れます。
曲がる目印は、「上ヶ流茶園」という看板です。
細いクネクネ道を登っていくと…

■天空の茶畑(上ヶ流茶園)

駐車スペースに係員がいるので、その人の指示で駐車し、
そこからは歩道を歩いて登っていきます。
その際、周辺整備費として寸志を納めます。

登山道のような道を20分ほど登ると、
茶畑の展望スポットに到着。
メディアで最近話題の、天空の茶畑です。
ちなみにこれは、10/2に訪れた時の写真です。

 

茶畑の展望台から更に20分ほど登ると、林道に出ます。
林道には、丸太のイスが設置されただけの展望台があり、岐阜方面が望めますが、
遠すぎて風景としてはイマイチです。

それよりも、この林道の雰囲気が素敵で、
紅葉シーズンにもう一度訪れてみようと誓いました。

揖斐紅葉狩りツーリング/2へ続く


home > 中部 > 揖斐紅葉狩りツーリング/1

広告 [PR] カード  資格 転職 スキルアップ 無料レンタルサーバー